産経フォト

太平洋で米空母訓練公開 中国けん制、海自も参加

自衛隊・ミリタリー

太平洋で米空母訓練公開 中国けん制、海自も参加

更新 sty1803160019
 米海軍の原子力空母カール・ビンソンの艦橋と訓練飛行するFA18戦闘攻撃機=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)  米海軍の原子力空母カール・ビンソンの艦橋と訓練飛行するFA18戦闘攻撃機=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)
 米海軍の原子力空母カール・ビンソンの甲板上で訓練に参加するFA18戦闘攻撃機=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)
画像を拡大する
 米海軍の原子力空母カール・ビンソンの甲板上で訓練に参加するFA18戦闘攻撃機=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米海軍は16日、沖縄本島から東南東沖の太平洋で、原子力空母カール・ビンソンの艦載機の発着訓練を報道陣に公開した。海上自衛隊のヘリコプター護衛艦「いせ」との共同訓練。南シナ海に人工島を造成し軍事拠点化を進める中国をにらみ、日米の共同対処能力を誇示する狙いがあるとみられる。

 米海軍の原子力空母カール・ビンソンに着艦するFA18戦闘攻撃機=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)
画像を拡大する
 米海軍の原子力空母カール・ビンソンに着艦するFA18戦闘攻撃機=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 全長約300メートル超の広大な空母の甲板から、ごう音や白煙とともにFA18戦闘攻撃機が次々と飛び立った。EA18G電子戦機やE2C早期警戒機、MH60ヘリコプターなど、計約70機を搭載。強い日差しの下、滑走路の周りで多くの米兵が慌ただしく作業した。

 米海軍の原子力空母カール・ビンソンと共同訓練を行う海上自衛隊のヘリコプター護衛艦「いせ」(奥)=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)
画像を拡大する
 米海軍の原子力空母カール・ビンソンと共同訓練を行う海上自衛隊のヘリコプター護衛艦「いせ」(奥)=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ともに空母打撃群を構成するミサイル駆逐艦「ウェイン・E・メイヤー」も、訓練に加わった。海自護衛艦「いせ」が空母の近くを航行する様子も確認できた。(米空母カール・ビンソン艦上共同)

 米海軍の原子力空母カール・ビンソンの甲板で取材する報道陣=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)
画像を拡大する
 米海軍の原子力空母カール・ビンソンの甲板で取材する報道陣=16日午後、沖縄本島から東南東沖の太平洋上(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング