産経フォト

くら寿司が洋食新メニュー ファミレス客取り込み狙う

ニュース

くら寿司が洋食新メニュー ファミレス客取り込み狙う

更新 sty1803130014
 くら寿司の新メニュー「イタリアンチーズハンバーグ」  くら寿司の新メニュー「イタリアンチーズハンバーグ」
 くら寿司の新メニュー「カルボナーラ スパらッティ」
画像を拡大する
 くら寿司の新メニュー「カルボナーラ スパらッティ」フルスクリーンで見る 閉じる

 回転ずしチェーン「くら寿司」を運営するくらコーポレーションは13日、「本格洋食」と銘打った新たなサイドメニューを16日から販売すると発表した。品ぞろえを増やしてファミリーレストランの利用客を取り込む狙い。
 生クリームとチーズを使ったカルボナーラソースに魚介のだしを加え、ラーメンの麺を絡めた「カルボナーラ スパらッティ」(399円)や、5種類のチーズ入りの「イタリアンチーズハンバーグ」(270円)など。

 担当者は「ファミレスで人気の味にこだわって工夫したメニューをそろえた。幅広い方に楽しんでほしい」と話している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング