産経フォト

米国境の壁「無駄遣い」 メキシコで見学ツアー

ニュース

米国境の壁「無駄遣い」 メキシコで見学ツアー

更新 sty1803130011
 メキシコ側から国境のフェンス越しに、壁の試作品(奥)をのぞき込む米国人の親子=11日、ティフアナ(共同)  メキシコ側から国境のフェンス越しに、壁の試作品(奥)をのぞき込む米国人の親子=11日、ティフアナ(共同)
 メキシコ側から国境の壁の試作品(奥)をのぞき込むツアー参加者=11日、ティフアナ(共同)
画像を拡大する
 メキシコ側から国境の壁の試作品(奥)をのぞき込むツアー参加者=11日、ティフアナ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米国と国境を接するメキシコ北西部ティフアナで12日までに、不法移民対策の強化を掲げるトランプ米政権が建設を目指す新たな壁の試作品を見学するツアーが行われ、全米各地から20人以上が集まった。ツアー参加者らからは「税金の無駄遣いだ」「ばかげている」と非難の声が相次いだ。
 ティフアナと米カリフォルニア州サンディエゴとの国境には現在2メートル程度のフェンスが設置されており、メキシコ側から見るとフェンスのすぐ向こう側に試作品が並んで立っている。トランプ米大統領は13日、試作品をサンディエゴ側から視察する予定。

 メキシコ側から国境のフェンス越しに、壁の試作品を見学するツアー参加者=11日、ティフアナ(共同)
画像を拡大する
 メキシコ側から国境のフェンス越しに、壁の試作品を見学するツアー参加者=11日、ティフアナ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 試作品はデザインや素材の違いから計8種類あり、それぞれ約9メートルの高さ。米メキシコ国境は全長約3200キロに達し、うち約千キロにわたってフェンスが設けられている。トランプ政権は不法移民や麻薬の流入阻止のため、壁の新設や増強を検討している。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング