産経フォト

中国、生態環境省を新設 5年ぶり機構改革案提示

ニュース

中国、生態環境省を新設 5年ぶり機構改革案提示

更新 sty1803130006
中国全人代の全体会議に臨む習近平国家主席=13日、北京の人民大会堂(共同) 中国全人代の全体会議に臨む習近平国家主席=13日、北京の人民大会堂(共同)
北京の人民大会堂で開かれた中国全人代の全体会議=13日(共同)
画像を拡大する
北京の人民大会堂で開かれた中国全人代の全体会議=13日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【北京共同】中国政府(国務院)は13日、開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)で審議される政府の機構改革案を提示した。各部門にまたがっていた環境保護関連部門を統合した生態環境省や、国土計画に関連する部門を統合した自然資源省の新設を盛り込み、環境保護を重視した。中国政府の大規模な機構改革は鉄道省が解体されるなどした2013年以来5年ぶり。
 さらに銀行と保険の監督体制を統合した銀行保険監督管理委員会や、国家市場監督管理総局を設置し、市場に対する監視体制を強化する。
 新設の生態環境省は現在の環境保護省の機能に加え、国家発展改革委員会が担当していた気候変動対策のほか、各部門にまたがっていた海や河川、地下水の環境保護も管轄する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング