産経フォト

H・ジバンシー氏死去 仏服飾デザイナー

ニュース

H・ジバンシー氏死去 仏服飾デザイナー

更新 sty1803130002
 ユベール・ド・ジバンシー氏(右)とオードリー・ヘプバーンさん=1980年代半ば(ゲッティ=共同)  ユベール・ド・ジバンシー氏(右)とオードリー・ヘプバーンさん=1980年代半ば(ゲッティ=共同)

 フランスのメディアによると、ユベール・ド・ジバンシー氏(フランスの服飾デザイナー)が10日死去した。91歳だった。詳しい死因などは不明。

 1927年、北部オワーズ県生まれ。パリの国立美術学校卒。52年に服飾デザイナーとして独立した。スペイン出身のデザイナー、バレンシアガ氏らに師事した。

 ファッションモデルに囲まれるユベール・ド・ジバンシー氏(中央)=1995年7月、パリ(ロイター)
画像を拡大する
 ファッションモデルに囲まれるユベール・ド・ジバンシー氏(中央)=1995年7月、パリ(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 女優オードリー・ヘプバーンさんが愛したブランドとして知られ、主演した米映画「麗しのサブリナ」、「ティファニーで朝食を」などのヒットとともに、独特の清楚でエレガントなデザインが世界的な人気を博した。
 女優のグレタ・ガルボさん、イングリッド・バーグマンさんのほか、ジャクリーン・ケネディ元米大統領夫人、モナコ公国のグレース・ケリー元公妃ら著名人の衣装を手掛けた。
 約40年間、パリのモード界で活躍した後、95年に一線を退いた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング