産経フォト

森友14文書に書き換え 財務省、与党へ報告

ニュース

森友14文書に書き換え 財務省、与党へ報告

更新 sty1803120004
 財務省の大臣室前に集まる報道陣=12日午前  財務省の大臣室前に集まる報道陣=12日午前
 学校法人「森友学園」が小学校開設を目指していた大阪府豊中市の国有地
画像を拡大する
 学校法人「森友学園」が小学校開設を目指していた大阪府豊中市の国有地フルスクリーンで見る 閉じる

 財務省は12日、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書の調査結果を与党幹部に報告し、14文書に書き換えがあったと認めた。国有財産の値引きの経緯が問題視される中、国会への開示文書が都合よく変更されていた可能性が強まった。麻生太郎副総理兼財務相の責任を問う声が高まるのは必至。安倍晋三首相の政権運営への大きな打撃となる。野党は書き換えの指揮系統や動機を追及し、首相や麻生氏の辞任を迫る。

 書き換えられたのは、2016年6月に森友側と国有地の売買契約を結ぶ際の決裁文書に添付した調書など。当初の文書に記載されていた交渉の経緯や契約など「本件の特殊性」「特例的な内容」といった文言のほか、複数の政治家の名前が、国会議員らに昨年開示された文書で削除されたとみられる。財務省は本省幹部や近畿財務局職員の懲戒処分を検討する。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング