産経フォト

駅のホームで流血、男性死亡 殺人容疑で捜査本部、愛知

ニュース

駅のホームで流血、男性死亡 殺人容疑で捜査本部、愛知

更新 sty1803120003
男性が倒れていた名鉄三河知立駅のホーム周辺を捜索する愛知県警の捜査員=11日午前 男性が倒れていた名鉄三河知立駅のホーム周辺を捜索する愛知県警の捜査員=11日午前
男性が頭から血を流して倒れていた名鉄三河知立駅のホーム=11日午前、愛知県知立市
画像を拡大する
男性が頭から血を流して倒れていた名鉄三河知立駅のホーム=11日午前、愛知県知立市フルスクリーンで見る 閉じる

 10日午後11時10分ごろ、愛知県知立市の名古屋鉄道三河知立駅のホームで、男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。県警は現場の状況から殺人事件と断定、11日、安城署に捜査本部を設置し捜査を始めた。
 男性は30~40代で、捜査関係者によると、ベトナム人とみられ、身元確認を急いでいる。発見時は心肺停止の状態でうつぶせに倒れていた。着衣に乱れはなく、財布は奪われていなかった。
 司法解剖の結果、死因は失血死。鋭利な刃物のようなもので頭部や背中、首などを刺されたり切られたりしており、一部は肺に達していた。
 捜査関係者によると、外国人同士のトラブルとみられる。集団に襲われた可能性があり、捜査本部は現場から立ち去った複数の人物の行方を追っている。防犯カメラに10人前後の外国人が写っていた。現場周辺の複数の住民は発生時間帯に、外国語を話す集団が通り過ぎる様子に気付いていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング