産経フォト

犠牲者に祈り、復興願う 東日本大震災7年

東日本大震災

犠牲者に祈り、復興願う 東日本大震災7年

更新 sty1803120001
気仙沼湾では「3月11日からのヒカリ」が開催され、鎮魂・希望・感謝の意をこめた3本の光の慰霊碑が夜空に伸びた=11日午後、宮城県気仙沼市(宮崎瑞穂撮影) 気仙沼湾では「3月11日からのヒカリ」が開催され、鎮魂・希望・感謝の意をこめた3本の光の慰霊碑が夜空に伸びた=11日午後、宮城県気仙沼市(宮崎瑞穂撮影)
名取市役所では3500基の絵灯籠の明かりで追悼の祈りを捧げるイベントが開かれた=11日午後、宮城県名取市(川口良介撮影)
画像を拡大する
名取市役所では3500基の絵灯籠の明かりで追悼の祈りを捧げるイベントが開かれた=11日午後、宮城県名取市(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 2万人を超す犠牲者が出た東日本大震災は11日、発生から7年を迎えた。今なお約7万3千人が避難生活を送り、被災地では亡くなった人々に祈りをささげた。発生時刻の午後2時46分に合わせて東京で政府主催追悼式が催され、仮設住宅や沿岸でも復興を願うイベントや追悼式が行われた。
 岩手県宮古市では早朝、住民が津波を想定した避難訓練を実施。地震を知らせるサイレンを合図に近くの中学校へ駆け込み、炊き出しや仮設トイレの組み立てを行った。
 警察庁によると9日現在、震災の死者は1万5895人、行方不明者は2539人。復興庁によると、震災関連死は昨年9月末時点で3647人に上る。

荒浜の海岸に手向けられた花=11日午前6時32分、仙台市若林区(川口良介撮影)
画像を拡大する
荒浜の海岸に手向けられた花=11日午前6時32分、仙台市若林区(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
福島県浪江町の請戸地区にのぼる朝日=11日午前(松本健吾撮影)
画像を拡大する
福島県浪江町の請戸地区にのぼる朝日=11日午前(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング