産経フォト

犠牲者に祈り、復興願う 東日本大震災7年

東日本大震災

犠牲者に祈り、復興願う 東日本大震災7年

更新 sty1803110009
福島県浪江町の請戸地区にのぼる朝日=11日午前(松本健吾撮影) 福島県浪江町の請戸地区にのぼる朝日=11日午前(松本健吾撮影)
震災から7年目の朝を迎えた陸前高田市の「奇跡の一本松」=11日午前(川村寧撮影)
画像を拡大する
震災から7年目の朝を迎えた陸前高田市の「奇跡の一本松」=11日午前(川村寧撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 2万人を超す犠牲者が出た東日本大震災は11日、発生から7年を迎えた。今なお約7万3千人が避難生活を送り、被災地では亡くなった人々に祈りをささげた。発生時刻の午後2時46分に合わせて東京で政府主催追悼式が催され、仮設住宅や沿岸でも復興を願うイベントや追悼式が行われた。
 警察庁によると9日現在、震災の死者は1万5895人、行方不明者は2539人。復興庁によると、震災関連死は昨年9月末時点で3647人に上る。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング