産経フォト

新装「鬼太郎列車」を公開 JR境線で山陰観光PR

鉄道

新装「鬼太郎列車」を公開 JR境線で山陰観光PR

更新 sty1802270014
 デザインが一新され、車体に大山が描かれた「鬼太郎列車」=27日、鳥取県米子市  デザインが一新され、車体に大山が描かれた「鬼太郎列車」=27日、鳥取県米子市
 デザインが一新された「ねこ娘」を描いた車両=27日、鳥取県米子市
画像を拡大する
 デザインが一新された「ねこ娘」を描いた車両=27日、鳥取県米子市フルスクリーンで見る 閉じる

 JR西日本米子支社は27日、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪を描いたJR境線(鳥取県)の「鬼太郎列車」のうち、「鬼太郎」と「ねこ娘」を描いた2両のデザインを一新し、報道陣に公開した。3月3日から運行を始める。
 鬼太郎の車両は青を基調にした車体で、開山1300年の大山と弓ケ浜を描いた。ねこ娘がほほ笑むピンク色の車両は、夕焼けに染まる島根県の宍道湖を描き、旅情を誘う。

 デザインが一新された「鬼太郎列車」=27日、鳥取県米子市
画像を拡大する
 デザインが一新された「鬼太郎列車」=27日、鳥取県米子市フルスクリーンで見る 閉じる

 鬼太郎列車の新装は、7月に始まるJRグループの山陰観光キャンペーンの一環。妖怪たちの力を借りて観光客を呼び込めるか-。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング