産経フォト

北朝鮮船が「瀬取り」か 国連に政府通報、4例目

ニュース

北朝鮮船が「瀬取り」か 国連に政府通報、4例目

更新 sty1802270013
 「瀬取り」を行った疑いがある北朝鮮船籍のタンカー(右)とモルディブ船籍のタンカー=24日夜、東シナ海(防衛省提供)  「瀬取り」を行った疑いがある北朝鮮船籍のタンカー(右)とモルディブ船籍のタンカー=24日夜、東シナ海(防衛省提供)
 「瀬取り」を行った疑いがある北朝鮮船籍のタンカー(手前)とモルディブ船籍のタンカー=24日夜、東シナ海(防衛省提供)
画像を拡大する
 「瀬取り」を行った疑いがある北朝鮮船籍のタンカー(手前)とモルディブ船籍のタンカー=24日夜、東シナ海(防衛省提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 外務、防衛両省は27日、北朝鮮船籍のタンカーが24日深夜に東シナ海の公海上でモルディブ船籍のタンカーに横付けしていたのを確認し、国連に通報したと発表した。物資を移し替える「瀬取り」を行った疑いが強いとみている。両省が瀬取りの疑い例を公表したのは、1月以降で4例目となる。国際社会に注意を喚起し、北朝鮮の制裁逃れを防ぐ狙いがある。

 「瀬取り」を行った疑いがある北朝鮮船籍のタンカー=25日、東シナ海(防衛省提供)
画像を拡大する
 「瀬取り」を行った疑いがある北朝鮮船籍のタンカー=25日、東シナ海(防衛省提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 現場は中国・上海の東約250キロの沖合で、海上自衛隊の航空機が確認。北朝鮮船籍のタンカーは船名を消していた。外務省は、トランプ米政権の独自追加制裁で23日に対象となった船舶だと確認し、モルディブなど関係国とも情報を共有した。
 政府は瀬取り対策を強化するため、米韓両国に東シナ海での監視活動を分担して実施するよう協力を要請している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング