産経フォト

実感湧かないと、葵わかな 「わろてんか」撮影終了

エンタメ

実感湧かないと、葵わかな 「わろてんか」撮影終了

更新 sty1802270008
感極まって、溢れた涙を拭う葵わかな=27日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影) 感極まって、溢れた涙を拭う葵わかな=27日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)
枝元萌(右)から花束を受け取る葵わかな=27日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)
画像を拡大する
枝元萌(右)から花束を受け取る葵わかな=27日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」の撮影が27日、全て終了した。大阪市中央区のNHK大阪放送局内でセレモニーが開かれ、ヒロイン北村てんを演じた俳優の葵わかな(19)が「実感がまだ湧いていない。自分の中では、あした、あさっても続くのではないかと思う」と名残惜しそうに話した。
 この日、最後に撮影したのは、戦後の焼け野原に建てたバラックでのシーンだった。共演した俳優の浜田岳(29)らから花束を受け取った葵は約9カ月半にわたる撮影を振り返り「笑うことの大切さが身に染みて分かった。『つらいときこそ笑うんや』というせりふが、ずっと胸にあった」と語った。
 今月26日までの期間平均視聴率は関東地区が20・1%、関西地区は19・6%(総合テレビ、ビデオリサーチ調べ)と好調で、放送は3月31日まで。4月2日からは俳優の永野芽郁(18)主演の「半分、青い。」が始まる。

くす玉を割る葵わかな=27日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)
画像を拡大する
くす玉を割る葵わかな=27日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
笑顔でガッツポーズを見せる葵わかな=27日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)
画像を拡大する
笑顔でガッツポーズを見せる葵わかな=27日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング