産経フォト

シャンシャンもうすぐ20キロ 観客の目の前ですやすや

生き物

シャンシャンもうすぐ20キロ 観客の目の前ですやすや

更新 sty1802260022
野外の運動場で遊ぶシャンシャン=東京・上野動物園(東京動物園協会提供) 野外の運動場で遊ぶシャンシャン=東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
 母親シンシンにじゃれつくシャンシャン=25日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
画像を拡大する
 母親シンシンにじゃれつくシャンシャン=25日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 上野動物園(東京都台東区)は26日、ジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香・雌)の近況をホームページで公開した。生後258日となった25日の測定では体重が19.8キロまで増え、母親シンシンの体重の約6分の1に。ほぼ毎日、屋外の運動場に出てシンシンにじゃれつき、21日には公開時間中に初めて屋外で眠ったという。 園によると、室内では高さ約1.7メートルの丸太がお気に入りスペースで、Y字状に分かれた枝の間に体をうずめ、眠ることもある。23日には屋外で初めて、自力での排せつも確認された。

野外の運動場で遊ぶシャンシャン=東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
画像を拡大する
野外の運動場で遊ぶシャンシャン=東京・上野動物園(東京動物園協会提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 映像ではニンジンなどにかみつく様子も見られるが、ふんの中身にかみ砕いた跡はなく、園は「餌として食べているとは言えない」と説明。乳歯は生えそろいつつあるとみられるものの、口を開けて調べることができず「何本あるかは不明」としている。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング