産経フォト

特大鏡餅をよいしょ! 京都・醍醐寺で力比べ

伝統・文化

特大鏡餅をよいしょ! 京都・醍醐寺で力比べ

更新 sty1802230011
餅を持ち上げる女子の部で優勝した藤田桃子さん=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影) 餅を持ち上げる女子の部で優勝した藤田桃子さん=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影)
餅を持ち上げる女性=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影)
画像を拡大する
餅を持ち上げる女性=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 京都市伏見区の醍醐寺で23日、特大鏡餅を持ち上げた時間を競う「餅上げ力奉納」があり、男女45人が力比べをした。「五大力さん」として親しまれ、無病息災を祈る法要「五大力尊仁王会」の行事の一つ。
 女性は約90キロ、男性は約150キロの紅白二段重ねの鏡餅に挑んだ。持ち上げられない人や尻もちをつく人も続出。膝の上に乗せ、抱えるように持ち上げると、参拝客から「頑張れ」と拍手が送られた。

餅を持ち上げる女性=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影)
画像を拡大する
餅を持ち上げる女性=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 女性の部では、6分28秒で京都府亀岡市の主婦藤田桃子さん(31)、男性の部では、京都市北区の造園業岡村和哉さん(35)が優勝した。
 3度目の出場という藤田さんは「昨年11月から練習してきた。歓声が聞こえて力が出た」と喜んだ。

餅を持ち上げる女性=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影)
画像を拡大する
餅を持ち上げる女性=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
餅を持ち上げる女性=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影)
画像を拡大する
餅を持ち上げる女性=23日午後、京都市伏見区の醍醐寺(沢野貴信撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング