産経フォト

小平奈緒、悲願の金メダル! 五輪新記録で決めた

スポーツ

小平奈緒、悲願の金メダル! 五輪新記録で決めた

更新 sty1802180021
五輪新記録で金メダルを獲得した小平奈緒は、日の丸を掲げてスタンドの声援に応えた=江陵(撮影・松永渉平) 五輪新記録で金メダルを獲得した小平奈緒は、日の丸を掲げてスタンドの声援に応えた=江陵(撮影・松永渉平)
ゴールの瞬間、ガッツポーズを見せた小平奈緒=江陵(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
ゴールの瞬間、ガッツポーズを見せた小平奈緒=江陵(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

 平昌五輪は18日、スピードスケート女子500メートルを行い、小平奈緒(31)が五輪新記録となる36・94で金メダルを獲得した。
 日本勢としては1998年長野五輪男子500メートルの清水宏保以来、女子では史上初の快挙となった。
 小平のメダルは2010年バンクーバー五輪団体追い抜きの銀、今大会1000メートルの銀に続く、自身3個目となった。3連覇を狙った世界記録保持者の韓国・李相花(28)は銀メダル。

自国開催の五輪で2位に終わりうなだれる韓国の李相花に声をかける小平奈緒=江陵(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
自国開催の五輪で2位に終わりうなだれる韓国の李相花に声をかける小平奈緒=江陵(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる
女子500mで金メダルを獲得した小平奈緒=江陵(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
女子500mで金メダルを獲得した小平奈緒=江陵(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング