産経フォト

【路上感撮】頭上は近未来 横浜・生麦JCT

遺跡・建造物

【路上感撮】頭上は近未来 横浜・生麦JCT

更新 sty1802160002
首都高の生麦ジャンクション =横浜市鶴見区(福島範和撮影) 首都高の生麦ジャンクション =横浜市鶴見区(福島範和撮影)
首都高の生麦ジャンクション =横浜市鶴見区(福島範和撮影)
画像を拡大する
首都高の生麦ジャンクション =横浜市鶴見区(福島範和撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 空一面を覆う、曲線を描き複雑に枝分かれした道路。漫画の中の近未来の世界に迷い込んだようだ。

 昨年3月に開通した首都高速道路の3線が合流する生麦ジャンクション(横浜市鶴見区)。真下に架かる歩道橋を歩くと、四方八方に入り組んだ高速道路が頭上に迫る。上からも下の産業道路からも大きな走行音が鳴り響き、体が揺れる。

 貨物船が発着岸する大黒埠頭(ふとう)が近いため、行き来する車両の多くが大型トラックだ。都心の物流を支える大動脈に囲まれて、その迫力に身がすくむ思いだった。(写真報道局 福島範和) 

首都高の生麦ジャンクション =横浜市鶴見区(福島範和撮影)
画像を拡大する
首都高の生麦ジャンクション =横浜市鶴見区(福島範和撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング