産経フォト

小平奈緒が銀、高木美帆は銅 スピード女子1000メートル

スポーツ

小平奈緒が銀、高木美帆は銅 スピード女子1000メートル

更新 sty1802140017
スピードスケート女子1000mで銀メダルを獲得した小平奈緒=江陵(納冨康撮影) スピードスケート女子1000mで銀メダルを獲得した小平奈緒=江陵(納冨康撮影)
スピードスケート女子1000mでメダルを獲得し抱き合う高木美帆(右)と小平奈緒=江陵(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
スピードスケート女子1000mでメダルを獲得し抱き合う高木美帆(右)と小平奈緒=江陵(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

 女子1000メートルが行われ、世界記録保持者の小平奈緒(相沢病院)が1分13秒82で銀メダルを獲得した。1500メートル2位の高木美帆(日体大助手)は1分13秒98で銅メダル。郷亜里砂(イヨテツク)は1分15秒84で13位だった。ヨリン・テルモルス(オランダ)が1分13秒56の五輪新記録で初優勝した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング