産経フォト

渡部暁が2大会連続「銀」 個人種目で初の複数メダル

スポーツ

渡部暁が2大会連続「銀」 個人種目で初の複数メダル

更新 sty1802140015
後半距離で順位を上げ、銀メダルを獲得した渡部暁斗=平昌(早坂洋祐撮影) 後半距離で順位を上げ、銀メダルを獲得した渡部暁斗=平昌(早坂洋祐撮影)
後半距離で順位を上げ、銀メダルを獲得した渡部暁斗(右)=平昌(早坂洋祐撮影)
画像を拡大する
後半距離で順位を上げ、銀メダルを獲得した渡部暁斗(右)=平昌(早坂洋祐撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

【平昌共同】平昌冬季五輪第6日の14日、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで前回ソチ五輪2位の渡部暁斗(29)=北野建設=が銀メダルに輝いた。複合の日本勢では初めて、個人種目で複数のメダルを獲得した。

 20年前に冬季五輪を開催した長野県白馬村出身。初出場した2006年トリノ五輪以降、日本の中軸として活躍した。今季はワールドカップ(W杯)で4連勝を含む1シーズン自己最多の5勝を挙げるなど調子を上げ、平昌に乗り込んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング