産経フォト

南北観衆、コリアに大声援 日本人観客も声からす

ニュース

南北観衆、コリアに大声援 日本人観客も声からす

更新 sty1802140014
14日、アイスホッケー女子の日本戦を前に、南北合同チーム「コリア」に声援を送る北朝鮮の応援団=韓国・江陵(共同) 14日、アイスホッケー女子の日本戦を前に、南北合同チーム「コリア」に声援を送る北朝鮮の応援団=韓国・江陵(共同)
14日、アイスホッケー女子の南北合同チーム「コリア」に声援を送る北朝鮮の応援団=韓国・江陵(共同)
画像を拡大する
14日、アイスホッケー女子の南北合同チーム「コリア」に声援を送る北朝鮮の応援団=韓国・江陵(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【江陵共同】互いに五輪初勝利を目指した、平昌冬季五輪アイスホッケー女子の日本と南北合同チーム「コリア」の1次リーグ最終戦。北朝鮮の応援団が繰り出す「われわれは一つ」のかけ声に韓国人の観客も呼応し、コリアに割れんばかりの声援が送られた。日本の観客も負けじと「頑張れ」と声をからした。
 コリアはこれまでの2試合でいずれも大敗。日本戦に向け韓国人選手の一人は12日、歴史問題を念頭に「勝てば国民に幸福をもたらせる」と闘志を口にした。競技場にはこれまでの試合と同様、島根県の竹島(韓国名・独島)が描かれた「統一旗」が持ち込まれた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング