産経フォト

平野「高ぶっている」 Dバックス入団記者会見

スポーツ

平野「高ぶっている」 Dバックス入団記者会見

更新 sty1802130006
 背番号66のユニホーム姿でポーズをとるダイヤモンドバックスの平野=スコッツデール(共同)  背番号66のユニホーム姿でポーズをとるダイヤモンドバックスの平野=スコッツデール(共同)
 ユニホームを手に写真撮影に応じるダイヤモンドバックスの平野。左はロブロ監督=スコッツデール(共同)
画像を拡大する
 ユニホームを手に写真撮影に応じるダイヤモンドバックスの平野。左はロブロ監督=スコッツデール(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米大リーグ、ダイヤモンドバックスの平野が12日、キャンプ地のアリゾナ州スコッツデールの球団施設で入団記者会見に臨み「気持ちもすごく高ぶっています」と、新たなスタートに胸を躍らせた。

 ロブロ監督とヘーゼン・ゼネラルマネジャー(GM)が見守る中、緊張した面持ちで背番号66のユニホームに袖を通した。「一員になれてすごく光栄。ワールドチャンピオンになれるよう、力になれるように14日のキャンプインからしっかり調整して頑張ってやっていきたい」と意気込んだ。

 京都・鳥羽高から京産大を経て2006年にドラフト希望枠でプロ野球オリックスに入団し、昨季まで通算156セーブをマーク。海外フリーエージェント(FA)権を行使してダイヤモンドバックスと2年契約した。
 (スコッツデール(米アリゾナ州)共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング