産経フォト

南北関係改善を指示 金正恩氏、韓国に謝意

ニュース

南北関係改善を指示 金正恩氏、韓国に謝意

更新 sty1802130005
 韓国公演から帰還した北朝鮮の「三池淵管弦楽団」のメンバーと記念写真に納まる金正恩朝鮮労働党委員長(前列中央)。労働新聞が13日掲載した(コリアメディア提供・共同)  韓国公演から帰還した北朝鮮の「三池淵管弦楽団」のメンバーと記念写真に納まる金正恩朝鮮労働党委員長(前列中央)。労働新聞が13日掲載した(コリアメディア提供・共同)
 12日、韓国から帰還した北朝鮮の金与正朝鮮労働党第1副部長(右から2人目)ら高官代表団と記念写真に納まる金正恩党委員長(中央)。労働新聞が13日掲載した(コリアメディア提供・共同)
画像を拡大する
 12日、韓国から帰還した北朝鮮の金与正朝鮮労働党第1副部長(右から2人目)ら高官代表団と記念写真に納まる金正恩党委員長(中央)。労働新聞が13日掲載した(コリアメディア提供・共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は12日、韓国を訪問した北朝鮮高官代表団から文在寅大統領との会談などについて報告を受け、韓国側の対応に謝意を示し、今後の南北関係改善の方向を具体的に提示した。朝鮮中央通信が13日伝えた。妹の金与正党第1副部長を通じて文氏に提案した南北首脳会談の実現に向け、関係改善をさらに進める意思を示したとみられる。

 最高人民会議の金永南常任委員長が平昌冬季五輪の開会式参加や大統領府訪問について報告。与正氏は、訪韓中に把握した韓国側の意向や米国の動向などについて詳細に報告した。

 正恩氏は、韓国側が代表団の訪問を重視し、便宜を図るため「あらゆる誠意を尽くし努力する姿が印象的だった」と指摘。「五輪を契機に北と南がもたらした和解と対話の良い雰囲気をさらに昇華させ、立派な結果を引き続き重ねていくことが重要だ」と述べ、関係改善に向けた実務的対策を指示した。 正恩氏はまた、韓国で公演した三池淵管弦楽団のメンバーらと会い、公演の反響などについて報告を受け記念撮影した。
 (北京共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング