産経フォト

ランボルギーニのSUV「ウルス」日本初公開 見た目はSUV、走りはスーパーカー!

自動車

ランボルギーニのSUV「ウルス」日本初公開 見た目はSUV、走りはスーパーカー!

更新 sty1802060006
日本初公開となるランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影) 日本初公開となるランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影)

 イタリアの高級車メーカー、ランボルギーニが6日、新型スポーツ用多目的車(SUV)「ウルス」を日本で初公開した。最大5人乗りで排気量4000ccの高出力エンジンを搭載する〝スーパーSUV〟は、市販のSUVの中では最速という時速305キロを誇る。また静止状態から時速100キロまでの加速(0-100Km/h)に要する時間は3.6秒だという。
 受注は既に受け付けており、今秋には納車が始まる予定。価格は税別2574万円。

日本初公開となるランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」のエンジンルーム=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
日本初公開となるランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」のエンジンルーム=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
日本初公開となるランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
日本初公開となるランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
ランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」の内装=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
ランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」の内装=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
ランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」の後部座席=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
ランボルギーニのSUV「URUS(ウルス)」の後部座席=6日午後、東京・六本木の泉ガーデンギャラリー(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング