産経フォト

【路上感撮】プチカレーター JR川崎駅前 

自然・風景

【路上感撮】プチカレーター JR川崎駅前 

更新 sty1802060001
2つの商業施設をつなぐ地下連絡通路にある“世界一”短いエスカレーター「プチカレーター」=川崎市(佐藤徳昭撮影) 2つの商業施設をつなぐ地下連絡通路にある“世界一”短いエスカレーター「プチカレーター」=川崎市(佐藤徳昭撮影)

 高さ83.4センチ。並行する5段の階段と、同じ高さにあたる。全長は3メートルに満たず、5人並ぶのがやっとだ。

2つの商業施設をつなぐ地下連絡通路にある“世界一”短いエスカレーター「プチカレーター」=川崎市(佐藤徳昭撮影)
画像を拡大する
2つの商業施設をつなぐ地下連絡通路にある“世界一”短いエスカレーター「プチカレーター」=川崎市(佐藤徳昭撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 JR川崎駅前には“世界一”短いエスカレーターがある。2つの商業施設をつなぐ地下連絡通路に設置されたもので、地元では“プチカレーター”の愛称で親しまれている。1991年度のギネスブックで世界一短いと認められ、今もその座を譲らずにいる。

 平成元年、施設間のわずかな高低差を埋めるために誕生した。高齢者でも利用しやすいように通常のエスカレーターよりも遅く、3メートル弱を進むのに約8秒かかる。

 近所に住む男性(70)は「世界一と知っている。短いが、いつもありがたく利用している」と笑顔で話した。(写真報道局 佐藤徳昭)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング