産経フォト

先着順公開に1200人列 上野パンダのシャンシャン

ニュース

先着順公開に1200人列 上野パンダのシャンシャン

更新 sty1802010007
 シンシンのおなかの下にもぐり込んで遊ぶシャンシャン=1日午前、東京都台東区の上野動物園  シンシンのおなかの下にもぐり込んで遊ぶシャンシャン=1日午前、東京都台東区の上野動物園
 上野動物園で公開されているジャイアントパンダのシャンシャン=1日午前、東京都台東区
画像を拡大する
 上野動物園で公開されているジャイアントパンダのシャンシャン=1日午前、東京都台東区フルスクリーンで見る 閉じる

 上野動物園(東京都台東区)で1日、昨年6月に生まれたジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香、雌)と母親のシンシンの公開方法がこれまでの抽選式から変更され、先着順での公開が始まった。園によると、愛らしい姿を一目見ようと午前3時台から並び始め、開園時間の9時半には約1200人が列を作った。 開園後に整理券が配布され、午前9時45分から公開が始まると屋外運動場の前には人だかりができた。丸太を転がしたり木登りをしたり、元気に動き回るシャンシャンの姿を、カメラやスマートフォンで撮影していた。 公開時間は閉園間際の午後4時45分までと、これまでより2時間半延長され、1日最大約9500人が観覧できる。 昨年12月19日に始まった一般公開は事前にインターネットや電話で申し込む抽選式だった。同園によると、1月31日までに延べ約5万9千人が観覧したという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング