産経フォト

野鳥も氷上でブルブル 連日冷え込む東京都心

生き物

野鳥も氷上でブルブル 連日冷え込む東京都心

更新 sty1801270022
洗足池公園の池では表面が凍り、鳥がくつろぐ姿も =27日午前、東京都大田区(佐藤徳昭撮影) 洗足池公園の池では表面が凍り、鳥がくつろぐ姿も =27日午前、東京都大田区(佐藤徳昭撮影)
不忍池では水面が凍り、その上を鳥が歩いていた =27日午前、東京都台東区(納冨康撮影)
画像を拡大する
不忍池では水面が凍り、その上を鳥が歩いていた =27日午前、東京都台東区(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 冷え込みが連日続く東京都心では27日、最低気温がマイナス1.8度を記録した。

 洗足池公園(大田区)や上野恩賜公園(台東区)では、凍った池の上をユリカモメや小鳥が歩いたりくつろいだりする姿が見られた。洗足池公園の近くに住む男性(80)は「野鳥を撮影するために14年近く通っているが、池の中心あたりまで凍ったのは珍しい」と驚いた様子だった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング