産経フォト

首都圏で大雪、交通混乱 東京都心、4年ぶり20センチ超 歩行者の転倒相次ぐ

ニュース

首都圏で大雪、交通混乱 東京都心、4年ぶり20センチ超 歩行者の転倒相次ぐ

更新 sty1801220019
 東京・JR渋谷駅前に現れた雪だるま=22日午後7時23分  東京・JR渋谷駅前に現れた雪だるま=22日午後7時23分
 東京・JR渋谷駅前で、雪の中バスの乗車に並ぶ人たちの列=22日午後7時42分
画像を拡大する
 東京・JR渋谷駅前で、雪の中バスの乗車に並ぶ人たちの列=22日午後7時42分フルスクリーンで見る 閉じる

 日本列島南岸を進む低気圧の影響で、首都圏では22日昼ごろから大雪となり、列車の運休や遅れが相次ぐなど、交通機関に大きな乱れが出た。降雪のピークが帰宅時間帯と重なり、複数の駅で入場規制が実施され、周辺は帰宅を急ぐ人たちであふれた。23日にかけても雪が予想され、気象庁は注意を呼び掛けている。
 東京都心では、2014年2月以来4年ぶりに積雪が20センチを超えた。凍結した道路でのスリップ事故や歩行者の転倒も相次いだ。
 東京湾にかかるレインボーブリッジの一般道は、追突やスリップ事故が数件起きたため、午後6時40分から閉鎖され、車数十台が一時取り残された。
 警視庁によると、スリップ事故などは都内で600件以上起きた。東京消防庁によると、転倒によるけが人は60人を超えた。
↓ 関連記事
東京都心、4年ぶり積雪10センチ超 交通混乱、駅で入場規制も

 雪が降り続く東京・浅草寺の雷門前=22日午後
画像を拡大する
 雪が降り続く東京・浅草寺の雷門前=22日午後フルスクリーンで見る 閉じる
雪に霞む国会議事堂=22日午後、東京・永田町(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
雪に霞む国会議事堂=22日午後、東京・永田町(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
東京スカイツリーに降り注ぐ雪=22日午後、東京都墨田区(松本健吾撮影)
画像を拡大する
東京スカイツリーに降り注ぐ雪=22日午後、東京都墨田区(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
雪が降り続くJR東京駅前=22日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影) 
画像を拡大する
雪が降り続くJR東京駅前=22日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影) フルスクリーンで見る 閉じる
鎌ケ谷駅前に積もった雪 足跡をつけて楽しんだり、雪だるまを作る人々=千葉県鎌ケ谷市 (撮影・吉澤良太)
画像を拡大する
鎌ケ谷駅前に積もった雪 足跡をつけて楽しんだり、雪だるまを作る人々=千葉県鎌ケ谷市 (撮影・吉澤良太)フルスクリーンで見る 閉じる
 雪の降る中、東京・浅草寺の雷門前を歩く観光客ら=22日午後
画像を拡大する
 雪の降る中、東京・浅草寺の雷門前を歩く観光客ら=22日午後フルスクリーンで見る 閉じる
雪が降る中、JR渋谷駅前のバス停に並ぶ人たち=22日午後、東京都渋谷区(宮崎瑞穂撮影)
画像を拡大する
雪が降る中、JR渋谷駅前のバス停に並ぶ人たち=22日午後、東京都渋谷区(宮崎瑞穂撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング