産経フォト

南北の協調に反対、保守派が抗議 北朝鮮視察団がソウル駅に到着時

ワールド

南北の協調に反対、保守派が抗議 北朝鮮視察団がソウル駅に到着時

更新 sty1801220009
 22日、北朝鮮視察団が到着したソウル駅の前で、金正恩朝鮮労働党委員長の写真を燃やす保守団体の関係者(共同)  22日、北朝鮮視察団が到着したソウル駅の前で、金正恩朝鮮労働党委員長の写真を燃やす保守団体の関係者(共同)

 平昌冬季五輪に合わせ北朝鮮が韓国で「三池淵管弦楽団」の公演を行うとの南北合意に基づき21日に韓国を訪問した同楽団団長のヒョン・ソンウォル氏ら7人の北朝鮮視察団は22日、韓国北東部の江陵からソウルへ移動した。同日、大規模な公演が可能な劇場の下見を行った。(共同)

 22日、ソウル駅前で、北朝鮮が平昌冬季五輪への影響力を強めているとして、抗議の横断幕を掲げる保守系団体関係者ら(共同)
画像を拡大する
 22日、ソウル駅前で、北朝鮮が平昌冬季五輪への影響力を強めているとして、抗議の横断幕を掲げる保守系団体関係者ら(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ヒョン氏らは21日にソウルから江陵入りする際に乗った高速鉄道KTXで再びソウル入りした。ソウル駅に到着した際、駅前で保守団体のメンバーら約30人が南北の協調に反対すると叫ぶ抗議行動を行った。
 ヒョン氏らは午後に劇場を視察後、22日中に往路同様、京義線道路を通って北朝鮮へ戻る見通しだ。

 一行は21日に江陵で2カ所を視察。約2時間半にわたり入念にチェックをした公営の「江陵アートセンター」を公演の会場とする公算が大きい。

 南北合意で三池淵管弦楽団はソウルと江陵で1回ずつ公演を行うことになっている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング