産経フォト

日中平和条約40年で北京公演 山崎まさよしさんと竹原ピストルさん

エンタメ

日中平和条約40年で北京公演 山崎まさよしさんと竹原ピストルさん

更新 sty1801200019
 北京市のホールで共演する山崎まさよしさん(左)と竹原ピストルさん=20日(共同)  北京市のホールで共演する山崎まさよしさん(左)と竹原ピストルさん=20日(共同)
 北京市のホールで熱唱する山崎まさよしさん=20日(共同)
画像を拡大する
 北京市のホールで熱唱する山崎まさよしさん=20日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 シンガー・ソングライターの山崎まさよしさんと竹原ピストルさん20日夜、北京市のホールでコンサートを開き、約700人の観客が大きな拍手を送った。今年8月に日中平和友好条約締結から40年を迎えるのを前に、北京の日本大使館などが記念事業の一環として主催した。

 日本側は山崎さんらの北京公演を、条約締結40年記念を事実上スタートするイベントと位置付けている。節目の年に文化交流を通じて友好ムードを高め、日中関係改善の流れを本格化させたい意向だ。

 北京市のホールで熱唱する竹原ピストルさん=20日(共同)
画像を拡大する
 北京市のホールで熱唱する竹原ピストルさん=20日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 山崎さんは、中国でも公開された「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の主題歌「空へ」やヒット曲「セロリ」などを披露。満席の会場は熱気に包まれた。公演後、山崎さんは「(日中は)こんなに近い。コンサートが開ける状況が何よりも喜ばしい」と話した。(北京共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング