産経フォト

タンチョウ、雪中を舞う 北海道鶴居村

生き物

タンチョウ、雪中を舞う 北海道鶴居村

更新 sty1801200010
 北海道鶴居村の給餌場に飛来し、優雅に舞う国の特別天然記念物タンチョウ=20日  北海道鶴居村の給餌場に飛来し、優雅に舞う国の特別天然記念物タンチョウ=20日
 ねぐらとなっている川で羽を休める国の特別天然記念物タンチョウの群れ=20日、北海道鶴居村
画像を拡大する
 ねぐらとなっている川で羽を休める国の特別天然記念物タンチョウの群れ=20日、北海道鶴居村フルスクリーンで見る 閉じる

 北海道鶴居村の釧路湿原周辺で、国の特別天然記念物タンチョウが雪中を舞い、観光客を喜ばせている。20日朝には、羽ばたく瞬間を写真に収めようと、カメラを手にした人たちがねぐらとなっている川を訪れた。

 北海道鶴居村の給餌場に飛来したタンチョウ=20日
画像を拡大する
 北海道鶴居村の給餌場に飛来したタンチョウ=20日フルスクリーンで見る 閉じる

 タンチョウは午前8時ごろから動きだし、甲高い声で鳴いたかと思うと次々に飛び立った。隊列を組んで優雅に舞い、近くの給餌場へ向かった。湿原周辺で生息するタンチョウは、餌がなくなる10月ごろから3月半ばにかけ、人里に近い給餌場に集まっている。

 友人と訪れていた大阪市の会社員の女性(28)は「すごい迫力で感動した。寒さを我慢したかいがあった」と、うれしそうだった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング