産経フォト

資生堂が新ブランド 女子高生と商品開発

ファッション

資生堂が新ブランド 女子高生と商品開発

更新 sty1801160019
 資生堂の「プレイカラーチップ」を持つ女子高校生=16日午後、東京都渋谷区  資生堂の「プレイカラーチップ」を持つ女子高校生=16日午後、東京都渋谷区

 資生堂は16日、商品やサービスの開発に女子高校生と取り組む新ブランド「POSME(ポスメ)」を始めたと発表した。女子高校生のアイデアを生かし、雑貨や文具、衣服などの商品化を目指す。

 資生堂の新ブランド「POSME」の「プレイカラーチップ」
画像を拡大する
 資生堂の新ブランド「POSME」の「プレイカラーチップ」フルスクリーンで見る 閉じる

 第1弾として、目元や頬に塗って着色する「プレイカラーチップ」を26日に発売する。8色を用意し、同色6枚セットで各324円。首都圏や関西圏の雑貨店などで取り扱い、インターネットでも購入できる。新たな色を順次、追加していく予定だ。

 150人を超える女子高校生との対話から生まれた商品で、友達同士で交換したり、持ち運んだりすることを想定して形状を工夫したという。

 ポスメは、資生堂が昨年1月に設立した20~30代の社員を中心とする社内チームが企画した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング