産経フォト

大雪で車100台立ち往生 富山、石川の北陸道

ニュース

大雪で車100台立ち往生 富山、石川の北陸道

更新 sty1801120013
 北陸自動車道の金沢森本IC-小矢部IC間で動けなくなった車の列=12日午前10時55分  北陸自動車道の金沢森本IC-小矢部IC間で動けなくなった車の列=12日午前10時55分
 雪の影響により、北陸自動車道の小矢部川サービスエリア付近に止まった車両=12日午前11時5分、富山県小矢部市
画像を拡大する
 雪の影響により、北陸自動車道の小矢部川サービスエリア付近に止まった車両=12日午前11時5分、富山県小矢部市フルスクリーンで見る 閉じる

 雪の影響により富山、石川両県境の北陸自動車道の上下線で11日深夜からトラックなどが相次いで動けなくなり、立ち往生した。トラックを移動させるなどし、12日正午までに上りは解消。下りで車約100台が立ち往生している。けが人や体調不良を訴える人はいないという。
 中日本高速道路によると、最大時約410台が動けなくなった。
 現場は金沢森本インターチェンジ(IC、金沢市)-小矢部IC(富山県小矢部市)間で、同社が通行止めにしている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング