産経フォト

坂本「大舞台で自分らしい演技を」 五輪壮行会で意欲

スポーツ

坂本「大舞台で自分らしい演技を」 五輪壮行会で意欲

更新 sty1801110014
壮行会の記念撮影でポーズをとる坂本花織(左)と三原舞依=ポートアイランドスポーツセンター(撮影・松永渉平)  壮行会の記念撮影でポーズをとる坂本花織(左)と三原舞依=ポートアイランドスポーツセンター(撮影・松永渉平) 
練習を公開した坂本花織=ポートアイランドスポーツセンター(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
練習を公開した坂本花織=ポートアイランドスポーツセンター(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

 フィギュアスケート女子の平昌五輪代表、坂本花織(シスメックス)が11日、練習拠点としている神戸市内のスケート場で開かれた兵庫県スケート連盟の壮行会に出席し「五輪は4年に一度しかない。今できることを精一杯やって、大舞台で自分らしい演技ができるように頑張りたい」と意気込みを語った。
 坂本は壮行会前に練習を公開。ともに四大陸選手権(24~27日、台北)に出場する三原舞依(同)と約1時間半、ステップやジャンプを確認した。昨年12月の全日本選手権後は練習を朝中心に切り替え、午前中から試合が始まる五輪に合わせた準備を進めている。

練習を公開した三原舞依=ポートアイランドスポーツセンター(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
練習を公開した三原舞依=ポートアイランドスポーツセンター(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング