産経フォト

偽のスタバグッズ販売か 商標法違反容疑で男女逮捕

ニュース

偽のスタバグッズ販売か 商標法違反容疑で男女逮捕

更新 sty1801110011
 押収された、「スターバックス」の偽のロゴを使ったスマートフォンケース=11日午後、千葉県警鎌ケ谷署  押収された、「スターバックス」の偽のロゴを使ったスマートフォンケース=11日午後、千葉県警鎌ケ谷署

 千葉県警は11日、コーヒーチェーン「スターバックス」の偽のロゴを使ったスマートフォンケース342個を販売目的で所持したとして、商標法違反の疑いで、同県鎌ケ谷市の会社員の男(31)と、同居の女(32)を逮捕した。

 押収された、「スターバックス」の偽のロゴを使ったスマートフォンケース=11日、千葉県警鎌ケ谷署(同県警提供)
画像を拡大する
 押収された、「スターバックス」の偽のロゴを使ったスマートフォンケース=11日、千葉県警鎌ケ谷署(同県警提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 逮捕容疑は昨年6月13日、自宅でスターバックスのロゴに似せたマークを無断使用したスマホケースを販売目的で所持した疑い。
 県警によると、男は「昨年から、副業として中国から輸入したスマホケースを売っていた」と容疑を認め、女は「自分はよく分からない」と否認している。 県警は少なくとも昨年3~6月、通販サイトに偽のスマホケースなど約400個を出品し、計約70万円を売り上げたとみている。 東京税関が、男が国際郵便で中国からの輸入を繰り返していることを不審に思い、昨年6月、自宅から偽のスマホケースを押収。県警に情報提供した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング