産経フォト

真っ白な姿で新年を 姫路城、すす払い

遺跡・建造物

真っ白な姿で新年を 姫路城、すす払い

更新 sty1712200003
 姫路城の大天守ですす払いをする陸自のレンジャー隊員==20日午前9時16分、兵庫県姫路城(本社ヘリから)  姫路城の大天守ですす払いをする陸自のレンジャー隊員==20日午前9時16分、兵庫県姫路城(本社ヘリから)
 姫路城の大天守ですす払いをする陸自のレンジャー隊員==20日午前8時48分、兵庫県姫路城(本社ヘリから)
画像を拡大する
 姫路城の大天守ですす払いをする陸自のレンジャー隊員==20日午前8時48分、兵庫県姫路城(本社ヘリから)フルスクリーンで見る 閉じる

 世界遺産の国宝・姫路城(兵庫県姫路市)で20日、市民のボランティアや自衛隊員ら計約千人が参加し、1年の汚れを落とす「すす払い」があった。自衛隊からはレンジャー隊員も加わり「クリーン作戦」を展開した。

 大天守では、命綱を着けた迷彩服のレンジャー隊員が、屋根瓦の上や壁伝いに移動。柄の長さが約5メートルもあるほうきで、クモの巣やほこりを落としていた。城内では、市民や隊員が石垣や広場で草むしりやごみ拾いをした。

 姫路城の西小天守ですす払いをする陸自のレンジャー隊員==20日午前9時16分、兵庫県姫路城(本社ヘリから)
画像を拡大する
 姫路城の西小天守ですす払いをする陸自のレンジャー隊員==20日午前9時16分、兵庫県姫路城(本社ヘリから)フルスクリーンで見る 閉じる

 レンジャー部隊隊長の阪井大輔2等陸尉(36)は「白鷺城の名の通り、きれいな白で新年を迎えてもらいたい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング