産経フォト

シャンシャン、お目見え マイペース、おてんば発揮 19日から一般公開

生き物

シャンシャン、お目見え マイペース、おてんば発揮 19日から一般公開

更新 sty1712180001
 報道陣に公開されたシャンシャン=18日午前、東京・上野動物園  報道陣に公開されたシャンシャン=18日午前、東京・上野動物園
 関係者にお披露目されたシャンシャン。左は母親のシンシン=18日午前、東京・上野動物園(代表撮影)
画像を拡大する
 関係者にお披露目されたシャンシャン。左は母親のシンシン=18日午前、東京・上野動物園(代表撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 上野動物園(東京都台東区)でジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香、雌)と母親のシンシンが19日から一般公開されるのを前に、小池百合子都知事や汪婉駐日中国大使夫人ら関係者と報道陣に18日、お披露目された。シャンシャンはカメラにも動じず、元気いっぱい。木登りをしたり、寝転がったりしておてんばぶりを発揮した。
 上野生まれのパンダの一般公開は、1988年に誕生したユウユウ(雄)以来29年ぶりとなる。

木登りに何度も挑戦

 お披露目されたシャンシャンは竹とじゃれ合い、丸いお尻を振りながら奥にある丸太へ。よじ登って上に立ち、くるりと1回転した。木登りに何度も挑戦してはひっくり返ってごろごろ。マイペースに遊ぶ姿に招待された近くの小学校の子どもたちも「かわいい」と歓声を上げていた。
 小池知事は観覧後に「一般公開が始まるが、成長を見守りかわいがってほしい」と述べた。
 お披露目に先立ち、約130人が参加して公開を祝う会が開催された。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング