産経フォト

冬の使者、今夜も会える? 「ふたご座流星群」ピーク

自然・風景

冬の使者、今夜も会える? 「ふたご座流星群」ピーク

更新 sty1712140015
冬の夜空を彩ったふたご座流星群=和歌山県串本町 (13日午後11時54分から14日午前2時36分にかけて撮影した11枚を比較明合成、魚眼レンズ使用)(山田哲司撮影) 冬の夜空を彩ったふたご座流星群=和歌山県串本町 (13日午後11時54分から14日午前2時36分にかけて撮影した11枚を比較明合成、魚眼レンズ使用)(山田哲司撮影)
橋杭岩の上を流れる星 =13日午後9時48分、和歌山県串本町(渡辺恭晃撮影)
画像を拡大する
橋杭岩の上を流れる星 =13日午後9時48分、和歌山県串本町(渡辺恭晃撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 「ふたご座流星群」が出現のピークを迎えている。天気などの条件が良ければ14日夜から15日未明にかけても全国的に流星を観察できそうで、国立天文台は、空の暗い場所で空全体を広く見渡すと見つけやすいとしている。

 和歌山県串本町では13日夜から14日未明、流れ星を写真に収めようと、天文ファンら約20人が集まり、星が織りなす冬空の天体ショーに歓声をあげた。友人と撮影に来た男性(31)は「いくつもの流れ星が見られてきれいだった。写真はインスタグラムで共有したい」と話していた。

冬の夜空を彩ったふたご座流星群の流れ星=13日午後9時48分、和歌山県串本町(魚眼レンズ使用)(山田哲司撮影)
画像を拡大する
冬の夜空を彩ったふたご座流星群の流れ星=13日午後9時48分、和歌山県串本町(魚眼レンズ使用)(山田哲司撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
冬の夜空を彩ったふたご座流星群=13日夜、和歌山県串本町 (午後10時7分から11時45分にかけて撮影した17枚を比較明合成)(山田哲司撮影)
画像を拡大する
冬の夜空を彩ったふたご座流星群=13日夜、和歌山県串本町 (午後10時7分から11時45分にかけて撮影した17枚を比較明合成)(山田哲司撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング