産経フォト

新春待つ「葉ボタン」 大阪・箕面市

自然・風景

新春待つ「葉ボタン」 大阪・箕面市

更新 sty1712130011
出荷のピークを迎えている「葉ボタン」=大阪府箕面市(門井聡撮影) 出荷のピークを迎えている「葉ボタン」=大阪府箕面市(門井聡撮影)
出荷のピークを迎えている「葉ボタン」=大阪府箕面市(門井聡撮影)
画像を拡大する
出荷のピークを迎えている「葉ボタン」=大阪府箕面市(門井聡撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 大阪府箕面市の新稲(にいな)地区で、新春の門松などを飾る「葉ボタン」が畑を鮮やかに彩っている。

 約2万本の葉ボタンを栽培する生産農家の稲治義彦さん(59)の畑では、11月末から出荷が始まり、今月にピークを迎えている。

 「今年は台風21号で倒されてしまったものを、全部起こすのにとても苦労しました」と稲治さん。「がんばって色づいてくれたので、良い正月を迎えるのに飾ってもらえれば」と期待を込めていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング