産経フォト

「基礎研究で億万長者」 米科学賞の森京大教授

ニュース

「基礎研究で億万長者」 米科学賞の森京大教授

更新 sty1712070018
「ブレークスルー賞(生命科学分野)」を受賞し、会見する森和俊教授=7日午後、京都市左京区(寺口純平撮影) 「ブレークスルー賞(生命科学分野)」を受賞し、会見する森和俊教授=7日午後、京都市左京区(寺口純平撮影)
「ブレークスルー賞(生命科学分野)」を受賞した森和俊教授=7日午後、京都市左京区(寺口純平撮影)
画像を拡大する
「ブレークスルー賞(生命科学分野)」を受賞した森和俊教授=7日午後、京都市左京区(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 優れた科学研究者に贈られる米国の「ブレークスルー賞」の生命科学分野に選ばれた京都大の森和俊教授(59)が7日、大学で記者会見し、賞金300万ドル(約3億4千万円)に触れて「基礎研究で億万長者になるなんてアメリカンドリームの日本語版だ」と喜びを語った。
 賞は米グーグルやフェイスブックの創業者らが出資する財団が運営し、賞金はノーベル賞の約3倍。森教授は病気の原因にもなる細胞内の異常なタンパク質を細胞内小器官の小胞体が見つけて修復する仕組みを解明した。「発展するか分からないものに挑戦したことが評価された」と振り返った。
 現在、仕組みを利用し、病気の治療薬開発を目指している。賞金の一部については「研究に使う顕微鏡やマウスを買う予定」と明かした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング