産経フォト

トランプ米大統領、エルサレム首都宣言「過去の失敗した戦略を繰り返さない」

ニュース

トランプ米大統領、エルサレム首都宣言「過去の失敗した戦略を繰り返さない」

更新 sty1712070008
米ホワイトハウスでエルサレムをイスラエルの首都と認定すると発表したトランプ大統領=6日(UPI=共同) 米ホワイトハウスでエルサレムをイスラエルの首都と認定すると発表したトランプ大統領=6日(UPI=共同)
6日、パレスチナ自治区ガザで、イスラエルのネタニヤフ首相やトランプ米大統領のポスターを焼くパレスチナ人(ロイター)
画像を拡大する
6日、パレスチナ自治区ガザで、イスラエルのネタニヤフ首相やトランプ米大統領のポスターを焼くパレスチナ人(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

【ワシントン共同】トランプ米大統領は6日、エルサレムをイスラエルの首都と認定し、テルアビブにある米大使館の移転準備を始めるよう国務省に指示したとホワイトハウスで正式発表した。歴代米政権が中東混乱への懸念から避けてきた措置に踏み切り、政策転換した。米国が中東和平実現への取り組みを放棄するとの意味ではないと強調。「過去の失敗した戦略を繰り返さない」と主張し、中東和平で「新たなアプローチ」を始めると表明した。

6日、ヨルダン川西岸のナブルスで、トランプ米大統領の演説をテレビで見るパレスチナ人(ロイター)
画像を拡大する
6日、ヨルダン川西岸のナブルスで、トランプ米大統領の演説をテレビで見るパレスチナ人(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 イスラエルが発表を歓迎する一方、パレスチナ自治政府やイスラム諸国は一斉に反発。英国やフランスなど米国の同盟国を含め、国際社会で非難や抗議が広がった。国連安全保障理事会は8日に緊急会合を開く。
 エルサレムの首都認定と大使館移転を求める法律は議会が1995年に可決。トランプ氏は、歴代大統領が実施を先送りしたのは「和平前進のためだったが、20年以上たっても和平に近づいていない」と指摘。従来と同じ手法を取るのは愚かだとし「首都認定するのは今だと判断した」と説明した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング