産経フォト

佐藤琢磨がトロフィー披露 インディ500で日本人初優勝

自動車

佐藤琢磨がトロフィー披露 インディ500で日本人初優勝

更新 sty1712060016
インディ500の優勝トロフィーに刻まれた自分の顔を指さす佐藤琢磨選手=6日午後、三重県名張市 インディ500の優勝トロフィーに刻まれた自分の顔を指さす佐藤琢磨選手=6日午後、三重県名張市
インディ500の優勝トロフィーの横でポーズをとる佐藤琢磨選手=6日午後、三重県名張市
画像を拡大する
インディ500の優勝トロフィーの横でポーズをとる佐藤琢磨選手=6日午後、三重県名張市フルスクリーンで見る 閉じる

 米国伝統の自動車レース、インディアナポリス500マイル(インディ500)で5月に日本人初優勝を果たした佐藤琢磨選手が6日、三重県名張市で優勝トロフィーを披露し「歴史あるレースで勝てたことを誇りに思う」と喜びを語った。
 トロフィーは、インディ500のレース車にパーツを供給している米国の自動車部品メーカー「ボルグワーナー」が贈呈した。この日、佐藤選手は名張市にある同社の日本法人を訪れた。
 佐藤選手の偉業を祝福するためトロフィーは米国を離れ、日本で巡回ツアーが行われている。
 インディ500は1911年に第1回大会が開かれ、世界三大レースの一つとされる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング