産経フォト

エルサレムを首都認定、大使館移転へ トランプ大統領、中東指導者と電話会談

ニュース

エルサレムを首都認定、大使館移転へ トランプ大統領、中東指導者と電話会談

更新 sty1712060009
5日、米ホワイトハウスでの会合を前にしたトランプ大統領(AP) 5日、米ホワイトハウスでの会合を前にしたトランプ大統領(AP)
5日、エルサレム旧市街とイスラム教の聖地「岩のドーム」(ロイター)
画像を拡大する
5日、エルサレム旧市街とイスラム教の聖地「岩のドーム」(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

【ワシントン、エルサレム共同】トランプ米大統領は5日、エルサレムをイスラエルの首都と認定し、商都テルアビブの米大使館をエルサレムに移転する方針を決めた。6日に正式発表する。複数の米政府当局者が明らかにした。エルサレムの地位はイスラエルとパレスチナが交渉で決めるべきだとしてきた米政府の方針を転換する。東エルサレムを将来の独立国家の首都と位置付けるパレスチナは強く反発、中東情勢の混乱は必至だ。
 トランプ氏は5日、イスラエルやパレスチナ自治政府など中東の指導者と電話会談し、大使館移転の方針を伝えた。パレスチナ当局は6~8日にヨルダン川西岸で抗議活動を行うと表明、アラブ連盟は地域の安定に「深刻な脅威になる」との声明を発表した。中東和平交渉の早期再開は絶望的となりそうだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング