産経フォト

シャンシャン、桐生選手… 恒例、変わり羽子板ずらり

伝統・文化

シャンシャン、桐生選手… 恒例、変わり羽子板ずらり

更新 sty1712060006
 ジャイアントパンダの赤ちゃんのシャンシャンや眞子さま、桐生祥秀選手らをモデルにした「変わり羽子板」=6日午前、東京都台東区  ジャイアントパンダの赤ちゃんのシャンシャンや眞子さま、桐生祥秀選手らをモデルにした「変わり羽子板」=6日午前、東京都台東区

 今年注目された人や題材を取り上げた年末恒例の変わり羽子板8点が6日、東京都台東区の人形メーカー「久月」本社で披露された。モデルには上野動物園(同区)で5年ぶりのジャイアントパンダの赤ちゃんとなるシャンシャンや、陸上男子100メートルで日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀選手らが選ばれた。

 ジャイアントパンダの赤ちゃんのシャンシャンや桐生祥秀選手、眞子さまらをモデルにした「変わり羽子板」=6日午前、東京都台東区
画像を拡大する
 ジャイアントパンダの赤ちゃんのシャンシャンや桐生祥秀選手、眞子さまらをモデルにした「変わり羽子板」=6日午前、東京都台東区フルスクリーンで見る 閉じる

 変わり羽子板は今年で32回目。他には、婚約が内定した秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん、将棋の最年少プロ棋士藤井聡太四段、ノーベル文学賞受賞が決まった日本生まれの英国人小説家カズオ・イシグロさんも。
 
 8日まで展示した後、千葉市、横浜市、東京都新宿区、福島県郡山市、富山市、金沢市で順次公開する。17~19日には東京・浅草寺で開かれる羽子板市で過去の変わり羽子板が飾られる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング