産経フォト

【感彩写論】笑顔を招く ミナミ・道具屋筋 PM0:49

自然・風景

【感彩写論】笑顔を招く ミナミ・道具屋筋 PM0:49

更新 sty1712040007
ショーケースのガラスに映り込む招き猫 =大阪市中央区の千日前道具屋筋商店街(頼光和弘撮影) ショーケースのガラスに映り込む招き猫 =大阪市中央区の千日前道具屋筋商店街(頼光和弘撮影)

 先日、なじみの居酒屋で火事があった。かき入れ時の大打撃で、女将(おかみ)さんは営業再開に向けて駆け回っている。「商売道具はどうすんの」と聞くと、「道具屋筋で買いなおさな」とため息まじりの答え。

 大阪・ミナミにある道具屋筋は「千日前道具屋筋商店街」といい専門店がひしめき合う。鍋や包丁はもちろん、看板から白衣まで、ここだけで開店準備ができるほどだ。

 女将さんへの見舞品を探しがてら、カメラを下げて、ぶらぶら歩いていると招き猫が「おいでおいで」と手招きしている。『撮影禁止』の張り紙があったが、取材をお願いすると快い返事を頂いた。

 ひときわ優しい顔をした“1匹”を選び撮影開始。ショーケースのガラスに反射して、にらめっこをしているように見える。

 最近、写真報道局もインスタグラムを始めた。かわいい顔の招き猫は「インスタ映え」する。今回、紙面にあぶれた猫たちはインスタにアップした。

 元気いっぱいの女将さんの顔を思い浮かべ、この猫を連れて帰ることにした。(写真報道局 頼光和弘)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング