産経フォト

自動運転車の試験場開設 シンガポール、東南アで初

自動車

自動運転車の試験場開設 シンガポール、東南アで初

更新 sty1711220019
 22日に開設された自動運転車の試験走行場=シンガポール(共同)  22日に開設された自動運転車の試験走行場=シンガポール(共同)

 シンガポール運輸省などは22日、自動運転車が公道で走行するために必要な技術開発や安全性基準の整備を促すため、同国西部に試験走行場「自動運転車テストセンター」を開設した。東南アジアで初めてという。

 22日、試験走行場を走る自動運転車=シンガポール(共同)
画像を拡大する
 22日、試験走行場を走る自動運転車=シンガポール(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 広さは約2ヘクタールで、信号機やバス停のほか、日本の自動車教習所のように「S字カーブ」などを整備した走行コースを設置。雨の中での性能をテストする設備や、洪水時の安全性を確かめるための浸水区域も設け、南国特有の気候でも走行可能か試す。

 同省によると、シンガポールでは少なくとも10の企業や組織が自動運転車の技術開発を進めている。22日に行われた開会式で、コー・ブンワン運輸相は「自動運転車をいかに安全に生活環境に取り入れるかが最大の課題だ」と強調した。(シンガポール共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング