産経フォト

外国人も“ニッポンの秋”満喫 京都・天龍寺

自然・風景

外国人も“ニッポンの秋”満喫 京都・天龍寺

更新 sty1711220008
参道や境内の紅葉が赤く色づき、見ごろを迎えている天龍寺 =京都市右京区(鈴木健児撮影) 参道や境内の紅葉が赤く色づき、見ごろを迎えている天龍寺 =京都市右京区(鈴木健児撮影)
参道や境内の紅葉が赤く色づき、見ごろを迎えている天龍寺 =京都市右京区(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
参道や境内の紅葉が赤く色づき、見ごろを迎えている天龍寺 =京都市右京区(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 秋の観光シーズンでにぎわう京都・嵐山にある世界遺産・天龍寺(京都市右京区)では、参道や境内の紅葉が見頃を迎えている。

 今年は気温が低く、見頃となったのは1週間ほど早いという。同寺の小川湫生法務部長は「最近は外国からの旅行者も年々増えており、世界中の人に見て、感じていただきたい。少しでも長くこの美しさが続いてほしいと願うばかりです」。

 家族で観光に訪れた少女(11)は、「思った以上に赤くてびっくりした。きれいだった」と笑顔を見せた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング