産経フォト

【感彩写論】キラッとパンダ 大阪・阿倍野区 AM11:35

鉄道

【感彩写論】キラッとパンダ 大阪・阿倍野区 AM11:35

更新 sty1711200003
白浜へ向かう特急「くろしお9号」=大阪市阿倍野区(奥清博撮影) 白浜へ向かう特急「くろしお9号」=大阪市阿倍野区(奥清博撮影)
白浜へ向かう特急「くろしお9号」=大阪市阿倍野区(奥清博撮影)
画像を拡大する
白浜へ向かう特急「くろしお9号」=大阪市阿倍野区(奥清博撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 ジャイアントパンダの赤ちゃん誕生で盛り上がる、お江戸の老舗「上野動物園」。一方、関西には誰もが認める“パンダの聖地”がある。
 南紀白浜の「アドベンチャーワールド」。パンダの繁殖では、本場・中国も一目置く存在。これまでに15頭が誕生し、今は永明(えいめい)パパと良浜(らうひん)ママ、そして3頭の子供が仲良く暮らしている。

新大阪へ向かう「くろしお24号」=和歌山市(奥清博撮影)
画像を拡大する
新大阪へ向かう「くろしお24号」=和歌山市(奥清博撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 世界に誇るパンダの聖地へ向かうなら、JR西日本とアドベンチャーワールドのコラボ特急「パンダくろしお」がおすすめだ。
 京都と南紀を結ぶ、6両編成の287系をラッピング。先頭車両やシートカバーに、パンダの顔をあしらい観光気分を盛り上げる。
 運行スケジュールは、前日のホームページで表示される。撮影には問題ないが、乗る分には、もう少し前に発表してほしい。聖地のパンダを横目に、パンダ列車を追いかける私は、自他とも認める「撮り鉄」カメラマンです。(写真報道局 奥清博)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング