産経フォト

平等院、幻想的に 紅葉ライトアップ、京都・宇治

遺跡・建造物

平等院、幻想的に 紅葉ライトアップ、京都・宇治

更新 sty1711170016
夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に公開されライトアップされた平等院の鳳凰堂=17日夜、京都府宇治市の平等院(寺口純平撮影) 夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に公開されライトアップされた平等院の鳳凰堂=17日夜、京都府宇治市の平等院(寺口純平撮影)
夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に公開されライトアップされた平等院の鳳凰堂=17日夜、京都府宇治市の平等院(寺口純平撮影)
画像を拡大する
夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に公開されライトアップされた平等院の鳳凰堂=17日夜、京都府宇治市の平等院(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 世界遺産の平等院(京都府宇治市)で17日夜、国宝の鳳凰(ほうおう)堂や周辺の紅葉がライトアップされた。18日から夜間特別拝観が行われる。紅葉の季節に合わせてライトアップするのは初めて。

夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に公開されライトアップされた平等院の鳳凰堂=17日夜、京都府宇治市の平等院(寺口純平撮影)
画像を拡大する
夜間特別拝観が始まるのを前に、報道陣に公開されライトアップされた平等院の鳳凰堂=17日夜、京都府宇治市の平等院(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 鳳凰堂周辺や塔頭(たっちゅう)の浄土院に通じる道沿いには計約200本のモミジが植栽され、今がちょうど見頃。約120基の発光ダイオード(LED)のライトが点灯されると鳳凰堂が錦秋の明かりに包まれ、池の水面に阿弥陀如来坐像やモミジが浮かび、幻想的な雰囲気を演出した。

 担当者は「夜間の平等院の魅力も堪能して」と話している。12月3日までの金土日曜(23日は実施)の午後6~8時。拝観料は大人600円、中高生400円、小学生300円。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング