産経フォト

車窓に映える紅葉トンネル 京都・叡山電鉄

鉄道

車窓に映える紅葉トンネル 京都・叡山電鉄

更新 sty1711150018
鮮やかにライトアップされた「もみじのトンネル」を進む叡山電鉄鞍馬線の車両=15日夜、京都市 鮮やかにライトアップされた「もみじのトンネル」を進む叡山電鉄鞍馬線の車両=15日夜、京都市
鮮やかにライトアップされた「もみじのトンネル」を進む叡山電鉄鞍馬線の車両=15日夜、京都市
画像を拡大する
鮮やかにライトアップされた「もみじのトンネル」を進む叡山電鉄鞍馬線の車両=15日夜、京都市フルスクリーンで見る 閉じる

 京都市北部を走る叡山電鉄鞍馬線で15日、線路に覆いかぶさるように立ち並ぶ紅葉が見頃を迎え、ライトアップされた「もみじのトンネル」を、乗客が車窓から楽しんだ。26日まで。
 同市左京区の市原-二ノ瀬間の線路脇約250メートルに、イロハモミジなど約280本の木々が並び、約120基の照明によって照らし出される。もみじのトンネルにさしかかると、車内の明かりを消してゆっくりと走行。
 車窓に浮かび上がる鮮やかな赤や黄色の紅葉に乗客は歓声を上げ、写真を撮ったり、うっとりと眺めたりしていた。ライトアップは、日没から午後9時ごろまで毎日実施している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング