産経フォト

韓国南東部で地震 昨年に次ぐ規模か

ニュース

韓国南東部で地震 昨年に次ぐ規模か

更新 sty1711150015
 地震で壁が崩壊し、つぶれた車=15日、韓国・浦項(AP)  地震で壁が崩壊し、つぶれた車=15日、韓国・浦項(AP)
 地震で建物の壁が崩壊し、道路に散らばった破片=15日、韓国・浦項(AP)
画像を拡大する
 地震で建物の壁が崩壊し、道路に散らばった破片=15日、韓国・浦項(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 米地質調査所(USGS)によると、15日午後2時半ごろ、韓国南東部の浦項周辺でマグニチュード(M)5.4の地震が起き、ソウルでも揺れが感じられた。

 震源の深さは約10キロ。道路脇の塀が崩れるなどの被害が出た。浦項の付近では鉄道が運行を停止した。

 韓国では昨年南東部の慶州で、同国気象庁の観測で1978年の観測開始以来最大規模となるM5.8の地震が起き、瓦が落ちるなどの被害が出た。それに次ぐ規模の可能性がある。(ソウル共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング