産経フォト

ジンバブエ、軍が放送局占拠 首都全域に兵士、クーデターの恐れ高まる

ニュース

ジンバブエ、軍が放送局占拠 首都全域に兵士、クーデターの恐れ高まる

更新 sty1711150014
ジンバブエの首都ハラレ郊外には多くの軍用車両と兵士が配置される=15日(AP) ジンバブエの首都ハラレ郊外には多くの軍用車両と兵士が配置される=15日(AP)
ジンバブエのチウェンガ国軍司令官と話すムガベ大統領(右)=2008年、ハラレ(ロイター)
画像を拡大する
ジンバブエのチウェンガ国軍司令官と話すムガベ大統領(右)=2008年、ハラレ(ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

【ナイロビ共同】アフリカ南部ジンバブエの国軍が15日未明、国営放送局を占拠した。ロイター通信が報じた。首都ハラレ中心部では複数の爆発音が聞こえ、市内全域に兵士が配置されているという。ムガベ大統領(93)が自身の後継を巡りムナンガグワ第1副大統領(75)を解任したことを受け、反発した軍によるクーデターの恐れが高まっている。
 1980年の独立以来、実権を握るムガベ氏が退陣に追い込まれる可能性が出てきた。一方、AP通信によると国軍の報道官は15日、占拠した国営放送を通じて声明を発表し「(兵士の展開は)ムガベ氏周辺の犯罪者が標的だ」と述べた。

ジンバブエの首都ハラレ郊外には多くの軍用車両と兵士が配置される=15日(AP)
画像を拡大する
ジンバブエの首都ハラレ郊外には多くの軍用車両と兵士が配置される=15日(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 ムガベ氏は6日、「不誠実な態度を取った」としてムナンガグワ氏を突然解任し、ムガベ氏の妻グレース氏(52)が後継の最有力候補に浮上した。これに対してチウェンガ国軍司令官が13日、記者会見し「粛清をやめなければ軍の介入も辞さない」と異例の声明を発表。与党は14日、司令官の発言を「反逆行為だ」と激しく批判し対立が深まっている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング